読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感覚で生きる。ブログ

考えることが苦手。だからブログにまとめることにした。

電子タバコ買ってみた。

 

タバコ代もバカにならないのでVapeとか言う電子タバコ買ってみました。

 

と言ってもアイコスのような葉っぱを燃やすタイプではなくて、グリセリンとフレーバーで出来ている液体(リキッド)を本体へ注入して吸うと言う感じです。

Vape屋さんで試飲させて貰ったけど煙もしっかり出るし、味もいろいろ楽しめる。

そのお店では200種類以上のリキッドや本体が売られており、カクテル感覚で調合したりも出来て、自分だけの味を作ったりすることも可能です。

僕が買ったのはジャスミンとブルーベリー。

本当は禁煙なのでニコチン入りのリキッドも欲しかったけど日本では売ってないのでどちらもニコチンゼロのやつです。

本体はベイプフォワードとか言うやつ

 

f:id:hikaruss:20170108235737p:image

 

これです。アドマイザーて言います。

これは吸い口とリキッドを溜めるところ、コイル(熱を伝えるところ)になります。

スタンダードのペンタイプだとバッテリーからアドマイザーまで一体式になってるけど、大きい箱タイプ買いました。

こっちの方が出力が75wまで出るので煙めっちゃ出ますw

普通のペンタイプだと25wぐらいかな?

店員さんの話を聞く限り煙の量が全然違うとのことで、煙いっぱい出してタバコ感を出したいのでこのタイプにしました。

それでバッテリーはこれです。

 

f:id:hikaruss:20170108235715p:image


こいつとさっきのを組み合わせて吸うことができます。

充電はUSBで(全部そうかも?)車でもパソコンでも出来ます。

ふたつ合わせて1万6千円ぐらい。(高けぇ、、)

もっと安いのだと3000〜5000ぐらいのもある。


長期スパンで考えると本物のタバコよりも断然ランニングコストがお得だそうです。

僕の場合初期投資が本体ふたつで1万6千円。

リキッドふたつ買って5千円。

2万1千円弱。

これだけでひと月もちます。

毎月掛かってくるのが、リキッド代とコイル代ぐらいですかね。

ふたつ合わせても4000円前後で済みます。

あっあとニコチン入りリキッドも輸入しないとだな。(簡単に出来るらしい)

東京オリンピックまでにひと箱千円になるらしいのでこういうのもおすすめです。